リバウンドを防げる ▼ Remove Unnecessary Fat

リバウンドを防げる

脂肪吸引の出来ない部分に使えます

脂肪溶解注射をご存知でしょうか。脂肪吸引するほどでもない、という時にとても有効な施術です。脂肪溶解注射にはいくつかメリットがありますが、具体的にはどの様なメリットがあるのでしょうか?一つ目は、手術を行いたくない人にとってベストな方法だという事です。この施術に使うのは注射器だけですからね。二つ目のメリットは、脂肪吸引の出来なかった場所の脂肪を取ることが出来る…という点が挙げられます。例えば、頬や顎の下など範囲の狭い場所の脂肪を取りたい場合に有効です。くり返し施術が出来るので、リバウンド防止として一定期間にわたって注射する方法もありますよ。しかし、脂肪溶解注射の最も魅力的な点は、短時間で終わる施術内容や、痛みや腫れの少ない施術という事でしょう。本格的な脂肪吸引の前に、まずは脂肪注射から試してみると良いかもしれません。

脂肪吸引後のリバウンド防止に有効

痛みや腫れが少ない施術と人気の脂肪溶解注射ですが、実はこんなメリットもあります。それは、脂肪吸引後の仕上げです。脂肪吸引の際に取り除き切れなかった脂肪がある場合や、脂肪吸引後に凹凸が出来てしまった場合に有効な手段です。一般的に脂肪吸引は一部位につき一度の施術しか行えませんが、脂肪溶解注射は繰り返し施術が出来ますからね。また、傷口の残ってしまう脂肪吸引とは異なり、脂肪溶解注射であれば注射の跡しか残りません。しかも、注射を行った部位の脂肪は破壊されるので、脂肪細胞がよみがえる(リバウンドする)ことはありません。脂肪溶解注射は複数回の施術を推奨されていますが、一度の施術でも確実に脂肪細胞を壊すことができます。もう手術は出来ない、でも脂肪が残っている…そんな方にオススメの施術です。