体への負担が少ない ▼ Remove Unnecessary Fat

体への負担が少ない

手術をしたくない方におすすめです

脂肪溶解注射には様々なメリットがあります。脂肪溶解注射が優れている点は、手術の必要がないという点ではないでしょうか?脂肪吸引のように全身麻酔をする必要がなく、使うものは注射器だけです。必要に応じてクリーム麻酔を使う場合があるものの、麻酔なしでも耐えられる痛みなので、施術に関してはほとんど痛みはないと言えます。しかも、施術は約5分ほどで終わり腫れもないので、次の日に仕事があるという場合でも施術を受けることが出来ます。体への負担が少ない施術と言えますが、メリットの多い一方でデメリットもあります。例えば、アレルギー反応が起こる可能性がある点や、一度の施術では満足な効果を得ることが出来ない可能性がある点です。とは言え、手術をせずに脂肪を取りたいと考えている人にとっては、第一選択肢として有効な施術です。興味のある方は、クリニックでカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

自然さを求めている人にも

脂肪溶解注射は、自然な仕上がりを求めている人にもオススメの施術ですよ。自然な仕上がりになるポイントは、脂肪吸引の様に吸引した跡がつかないからです。また、一度で注射できる量が決まっているので、徐々に変化をもたらす事も出来ます。注射する間隔も、数日~数週間おきなど自由に選ぶことが出来るので、急激な変化が怖いと考えている人にとってはメリットの多い施術ですよ。一度の注射では効果が薄いと感じる場合でも、注射した部位の脂肪は確実に破壊されますので、様子を見ながら施術を受けると良いでしょう。施術そのものは短時間で終わるので、ダウンタイムが取れない人にもオススメの施術です。脂肪吸引を行うのが怖いと感じている人は、まずは脂肪溶解注射からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。